「森の渓流上りと魚つかみ」のイベントの様子❢❢

8月6日(木) 気温29℃ 天気:晴

皆さんこんにちは!

今日は「渓流上りと魚つかみ」の様子をアップします。

大日山から流れる支流杉水川にヤマメの成魚を放し、

囲いの中で手づかみで子どもたちに捕ってもらいました。

さぁ、上手く捕まえられるかな??

 

なななんと、片手で捕まえてしまうツワモノたちがたくさん。

魚つかみは、早々に終わってしまいました。

 

その後は、杉水川で川のぼりをします。約一時間程歩きました。

深い、浅い、流れが速い、流れが遅い、石が苔だらけだったり、でっかい根っこが転がっていたり

様々な自然の表情を見せてくれる中、みんなつきすすんでいきます。

 

 

 

無事、けいりゅうの滝にとうちゃく。

この滝のふきんは、ちょっと深くなっています。

それでも、頑張って挑戦する子どもたち。

 

その後、県民の森の広場まで戻り、みんな捕まえたヤマメを塩焼きにしてをみんなで食べました。

 

今回は、本当に川も気温も最高のコンディションで開催する事が出来ました。

ありがとうございます。

今後も、毎年この時期になると開催してますのでぜひぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

二日間の大雨で…