ヤブニンジンと思ったらヤブジラミ?間違っていたらご指摘願います。

ヤブジラミごく普通に生えている越年草。高さは、30cm~70cmで白色の小花が4個~10個。

県民の森に来る際の立杉林道にも、両端に生えています。

石川県県民の森には、気が付けばどこを見ても、ヤブジラミというくらい自生しています。

名前の由来としては、藪に生え、果実が衣類にくっつくのをシラミに例えたもの。

結構そのままの由来・・・。その方が、覚えやすくて助かります。

 

撮影場所・園内の炭焼き小屋近く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です