シャガ

こんにちは、今日は❞シャガ❞

について少しだけ詳しく載せましょう。常緑の多年草(最低2年以上生い茂っているもの)で花弁は、朝開いて夕方しぼみます。

この植物はアレロパシーという他の植物が成長を抑える物質を放出したりその辺一帯はシャガの群生地になります。

セイタカアワダチソウを、想像できるでしょうか。黄色い花をわんさかつけるあの植物。

道端によく生えているのを見る事が出来ると思います。これもアレロパシーが関係しています。

撮影地(森林浴センター下)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です