炭出し❢

 

炭が出来るまでを簡単に振り返りたいと思います。

①山々から生木を切り出す(ナラ、コナラなどの広葉樹)

②窯に入る長さでチェンソーで切る(約1800㎜)

③トラックで運ぶ(生木なのでかなり重労働)

④窯の中に立てて行きます。

(火種が付きやすいように太い方を上に向けて出来るだけすき間なく)

     生木を詰めた状態               炭になった状態

   

  

 

 

 

 

 

 

炭出し

今回は、約600㎏程(例年通り)の炭が取れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です