原生林の整備

素晴らしいお天気の今日、県民の森の奥にある原生林の整備に行ってきました。

5月の人気イベント

「春の原生林探訪」が新型コロナウイルス拡散防止のため中止になってしまったのですが、

1年に1度は整備に行かなくてはということで、筆者は初めて原生林に入りました。

 

人気があるイベントなのも納得です。

咲き乱れる石楠花(しゃくなげ)のなかを歩きます。石楠花ロードは長く続いていて歩きながら楽しむことができます。

 

 

人の手で植えられたのではなく、自生しているというから驚きです。

そこを抜けて頂上へ出たら

目の前にドーンと大日山、小大日山が見える見晴らし最高の場所があります。

ここで食べるおにぎりは

最高に美味しかったです。

ここから紅葉樹林、ブナ林を抜けて杉林を通り下山するのですが、面白い木がいくつかありますので、それも見ものです。

野性動物の生態も知ることが出来るかもしれません。楽しいこといっぱいの原生林です。

作業を終え、事故なく無事に下山することができました。

来年は皆さんと原生林探訪を安全に楽しむんだ!と心に決めた筆者なのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です